お仏壇の佛源
仏源のご案内 仏壇・仏具について 仏壇選びのポイント 仏壇・仏具の修理 相続・贈与について お問い合わせ
仏壇選びのポイント
仏壇選びのポイント
お仏壇購入の場合はアフターサービスが一番のポイントです。
一生に一度のお買い物、孫子の代まで使えるお仏壇。長く使うからこそ定期的なメンテナンスが必要です。
当店では店主自らが職人として修理補修が出来ます
また仏事は地域性が如実に表れます。地元に根付いた風習等、仏事のご相談にも即座に対応できます。
地元と共に歩み、創業明治14年以来、7000本のお仏壇を手がけてきた実績の当店に是非、ご来店下さい。
お仏壇はいつ購入するものなのですか
 「ご縁(えん)」という言葉を聞かれたことがあるかと思います。
仏教ではこの「ご縁」を大切なものとして考えています。それは近親者の方の死であったり、法事や新築の場合もあります。また、お仏壇は本家でお祀りするもの、田舎に仏壇があるからいらないとお考えになる方もいますが、本来はご家庭ごとに、神様、仏様をお祀りすることが望ましいとされてきました。
故郷のお仏壇を現在のご自宅に移されることをお考えの際は当店までご相談ください。お仏壇があることで敬いの心が育まれ、ひいては子どもの教育においても大変良い影響を及ぼすことでしょう。
お仏壇を安置する場所は
 昔ながらの日本家屋や和室のあるお宅には、仏壇を置くのに適した場所が造られています。しかし昨今は住宅の事情もありますので、お祀りしやすい場所で良いかと思われます。
当店では様々なニーズに対応できるお仏壇を取り揃えておりますのでご安心ください。また、安置する方角は北向き以外、おもに東向き、南向きが望ましいとされています。
お仏壇の価格と価値について
仏源は仏壇公正取引協議会の会員
仏壇公正取引協議会のHPはこちら
 お仏壇の価格は、素材・技法・産地などによって異なります。ですから同じように見えるお仏壇でも大きな価格の差が出る場合があります。
高価なお仏壇は、永い年月に耐えうるように、厳選された素材と伝統的な技法が駆使されています。
一方、現代では様々な素材や、新たな技法も開発されてきました。当店では消費者庁の認可を得た「仏壇公正取引協議会」に加盟しており、それら素材・技法・産地の違いが明確に表示されております。そして、それらの違いをきちんと説明できるお店こそ、本物の仏壇店であると自負しております。
仏具ついて
 お仏壇をお祀りする場合、数種類の仏具が必要になります。そして宗派や地域性によって使う仏具が変わってきます。また、お仏壇のサイズによっては、安全に取り扱っていただくための加工等のご相談にも対応させていただきます。

※お仏壇のお求めを検討されている方には『お仏壇の選び方』
 の冊子を差し上げます。店頭でのお渡しとなります。
Copyright(c)  Butsugen All Rights Reserved.