お仏壇の佛源
仏源のご案内 仏壇・仏具について 仏壇選びのポイント 仏壇・仏具の修理 相続・贈与について お問い合わせ
唐木仏壇
トップページ仏壇・仏具について > 唐木仏壇
唐木仏壇
木の色や木目を生かした仏壇を唐木仏壇といいます。
唐木という字のごとく、元来は輸入銘木の総称で『黒檀』『紫檀』などの銘木のことを指します。
また唐木仏壇の中には『欅』『桑』『屋久杉』といった和名銘木もあり、日本の風土が反映された落ち着いた味わいの仏壇もあります。
製品のグレードを知るには・・・材料と加工方法を確認する
 唐木仏壇には製品のグレードがあります。
 例えば「黒檀」と表記してあっても、その製品内容は様々です。
 「唐木仏壇の加工基準」グレードを知るひとつの基準となります。
唐木仏壇の加工基準 図
24号ZSS(柴壇)珪藻土仕上げ
24号ZSS(柴壇)珪藻土仕上げ
高:173×幅:78×奥:65cm
20号ZKR(黒檀)堂造り
20号ZKR(黒檀)堂造り
高:166×幅:70×奥行:65cm
18号MSS(シャム柿)
18号MSS(シャム柿)
高:160×幅:61×奥:52cm
Copyright(c)  Butsugen All Rights Reserved.